コーチングサロンbloom 〜コーチ&Ns’(ナース)な日々〜

【bloom】とは、「〈花が〉咲く,開花する」「〈才能・事業などが〉花開く,栄える」
「〈女性が〉(美しさなどを)咲きほこる」という意味があります。
コーチングが種子となって、一人ひとりの花を咲かせる・・・あなたを心から応援しています。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 日帰り東京
昨日、27日土曜日。
コーチング関連のセミナー受講のため、日帰りで東京へ。
いつもは飛行機で行くけど、今回は電車。 電車で東京へ行くのは実に○年ぶり・・・という私。(^_^;)

駅に到着すると、見覚えのある後ろ姿の女性が。
ハッピーウーマンプロジェクトという、別のNPOの仲間のAさんだった。
車両は違ったけど、到着後、上野で一緒にランチ。
地元で二人だけでランチしたことはないのに、東京で一緒にランチするなんて摩訶不思議?

セミナーの話はまた今度書こうと思うけど、「無理して行って良かった」と思えるものだった。
コーチングのコーチの先輩にはほんとに素敵な人が多い。コーチとしても人としても。
少しでもそんな先輩がたに近づける自分で在りたいと思う。

さて。
帰り、お土産を物色していたはずが、なぜか書店で本を4冊購入。
「地元でも買えるのに・・・荷物になるのに・・・」と思いつつ。
帰りの新幹線を見て、「わっ、2階建てなんだー」と驚く。(^_^;)

新幹線から在来特急に乗り換えてしばらくたった21時頃、電車が停車。
車内にアナウンスが流れた。
「糸魚川〜青海の間で、30mの強風が吹いており、現在安全確認のため停車しております」
そっかー。仕方ないよね。
自宅へ電話するために、公衆電話のある車両を捜す。
その後、停車したまま、延々と数時間。

通路をはさんだ隣の座席の4人組。(50代くらいの女性3名・男性1名)
その中の一人が、車掌さんに「寒いので冷房を止めてください」と頼んでいる。合計3回頼んでいて、車掌さんは「わかりました」と答えるんだけど、車内の寒さは全然変わらない。
私も・・・寒いっ。何か対策はないものか?

次の瞬間・・・窓のカーテンをはずし始めた私。
2つ折にたたんで、ひざ掛けにしてみた。何もないよりは温かい。
私の行動を見ていたそのオジサン、笑い転げている。

その4人組に向けて、にっこり微笑んで話しかけた。
「寒いですよね。何もないよりは温かいですよ」
・・・そのオバサンたちも、カーテンはずしの仲間入り〜♪

おかげさまで、4冊買った本もしっかり読破。
隣が空席だったので、狭いながらも座席に横になって少し眠ったし。
唯一、心残りなのは、チャングムを観れなかったことくらい?
21時50分頃に到着予定だったのが、着いたのは朝の4時50分。
駅の改札では、コンビニおにぎりが1個ずつ配られた。

ニュースでは、電車の遅れはあまり報道されなかったよう。
この話を誰に伝えよう・・・と思いつつ、とりあえずブログに書いてみた。m(__)m
さすがに首〜右肩の痛みが悪化して、ちょっと辛い。でも。
私って、何かアクシデントが起こっても、サバイバルできる人かも。(ーー;)

| comments(13) | trackbacks(138) | 18:44 | category: ひとりごと |
# お花見
今日はお休み。
NPOグループのメンバーの一人、Aさんのお宅へ集まる。
Aさんのお宅は、地元の桜の名所に隣接しているので、家の中からお花見ができると聞いた。

Aさんのお宅に到着。
リビングダイニングからの景色

あまりの素敵な景色に、思わず、携帯で写真を撮った。
・・・正確には、携帯を持っている人に、「写真を写して私宛にメールで送ってー」と無理やり頼んだ。(^_^;)
解散後に撮ったので、テーブルの上にあったおいしい食べ物は、既にお腹の中。m(__)m 曇り空だったので、写真では、その素敵な景色が半分も伝わらないかもしれない。

すごく素敵なお家。建築家は「舞台のように住まう家」というテーマで作ったとか。
桜並木を歩いている人々がこっちを見て手を振ったりもするらしい。
桜並木と家のベランダとの間に、川が流れていて、桜はその川面に垂れ下がるような枝ぶり。

今、ハイシーズンなのよねー。明日は、PTAのお母さま達でしょ?それから明後日は夫の職場の方々。その次は・・・」
ん。Aさんの人柄もあって、連日、訪問客が絶えないらしい。

素敵な景色と、素敵な仲間達と、おいしいランチ。
すっごく癒された1日。

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:16 | category: ひとりごと |
# カルシウム不足?
看護師Aさんは、OJT4日目にして「ベテランさん」の風格をあらわしてきた。言葉も態度も。(ーー;)
精神的疲労感upを感じつつ帰宅すると、玄関に何か置いてある。
ん?何これ?
薬が入ったケース。配置薬ってヤツ。
「無料だから・・・って言うし、受け取っておいた」と。
どうやら、全くの無料と思い込んで受け取ったらしい。使った分だけ後払いで料金を払うシステム。しかも、定価なのでかなりの割高。
受け取った本人も悪いかもしれないが、大人が留守の間にサインをさせ、置いていくこと自体にむかついた私。(ーー;)

受け取り伝票には、電話番号と担当者の名前が書かれていた。
次の瞬間。
その会社に電話した。
担当者にかわってもらい、『無料だと言っているんですが?』とたずねる。
「いえ、無料ではないです。説明したつもりなんですが・・・」
『説明した“つもり”なんですね。受け取った本人は全く理解していませんから』「(しどろもどろに言い訳をしようとする)」
『とにかく』
『今すぐ、引き取りに来て下さい!』

インターネットで調べると、配置薬の訪問販売に関するトラブルが急増しているそうだ。「薬が不要であれば、早い時期に解約を申し出て、早急に引取りを求めること」と書かれているのを読み、一安心。

約40分後、担当者到着。『こちらも悪かったのに、お手数をおかけしてすみません』と丁重に対応。
ん。。。我ながら、カルシウム不足かも。(^_^;)

【参考】カルシウムの99%は骨や歯に蓄えられ、残りの1%が血液や筋肉などに存在。カルシウム(Ca)は、筋収縮や神経伝達、ホルモン放出と血液凝固などを含む細胞内外の多数の過程を適正に機能させるために必要である。加えて、カルシウムイオンは細胞内の信号伝達に独自の役割を演じ、そして多くの酵素の調節に関わっている。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:33 | category: ひとりごと |
# 誠意?
仕事中、「nanaさんをたずねて○○ホテルの人が来たけど」と呼び出された。
心当たりは?・・・あった。(^_^;)

「すみません、アポもなく。今お時間ありますか?」と聞かれ、『3分なら』と答える。(次の仕事開始まで、5分しかなかった)
3月にそのホテルで看護師の親睦会を行った。市内にホテルはいくつかあるけど、そこに決めたのは私。
・・・と偉そうに書いているけど、単に持ち回りの幹事だっただけ。
『余興で席をはずしている人の分は、料理を出すタイミングを配慮してください』『幹事数名の分は、駐車券サービスをプラス1時間分出してもらえませんか』など、いろいろとお願いをきいてもらった。

終了後、各部署にアンケートをとった。
料理もまずまずおいしく、おみやげのクッキーも好評で、全体的には良好。
ただ、苦情が2点、集中した。
1)クローク(仮設だった)でコートを預けたら、ビニールひも(しかも荷造りに使うようなもの)で縛られた。ホテルとしていかがなものか
2)従業員の接客態度が悪い。「早く食べてください」「(遅れてきたら)他の人に追いつくように食べてください」「(まだ残っているのに)下げていいですか」と言われた(同意見多数)

1)は、仮設のクロークだし、2)はおそらくは配膳のアルバイト。そういった事情はわかる。
でも。
そのホテルの経営理念の1つが、「お客さまの心を満たすおもてなし」
苦情を伝えるのも幹事の仕事のうち・・・と思いつつ、忙しさを言い訳に、ようやくメールを送ったのが先週末。文章は、失礼な言い方にならないよう、かなり気を遣って書いた。良い点も書いたし、最後に「全般的には好評でしたのでご安心ください」とも書き添えた。
・・・「必要であれば、総支配人にこのメールを見ていただくのも一案です」とも書いたけど。(ーー;)

ようするに、あわてて謝りにきたわけで。
・・・かなり、怖い看護師だと思われたかも。(ーー;)

平謝りするAさんを見送った後、仕事に戻ろうとした私に向かって、取り次いでくれたBさん(20代女性)が言った。
「あの人って、いつも言葉遣いは丁寧で腰も低いんだけど、どうも誠意が感じられないのよねー。そういえば、手土産もなしだし」
ん。。。鋭い突っ込み。ま、手土産はどうでもいいけど。(ーー;)
そういえば、親睦会の翌日にお礼のメールを出したけど、返事はなかったっけ。

単に物を売るのではなく、「○○さんだから契約するわ」「○○さんにぜひお願いしたい」
そんな風に言われるような人と人との信頼関係が築けたらいいな。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:26 | category: ひとりごと |
# お返しは→?
「春♪」から、一気に冬に戻った昨日・今日。
幸い、10cm程度の積雪だったけど、福井は約30cmの積雪とか。
もう、雪なんて降らないと思ってたのに。(ーー;)

お昼ご飯を食べようと、休憩室へ入ったら。。。
テーブルの上には、菓子箱がいっぱい!!!積み上げられたクッキー
『わっ、すごーい!どうしたのこれ?』
ん。。。ホワイトデーだった。
部署の男性たち+他の科のDrからのお返しなんである。
明日も1箇所から届くらしい。

「私の名前も書いておいてっ!」という声が聞こえてきた。
『ん?何のこと?』と思ったら、 冷蔵庫の扉に、「Aクンから頂いたアイスが入っています」と貼り紙が。
冷凍庫を開けてみると・・・
L社の「飲む」アイスクリーム 約30個
L社の「飲む」アイスクリーム 約30個。
・・・マジックで名前を書いて、自分の分を確保しているわけね。(ーー;)
「そういえば、昔、卵アイスってあったよね」「そうそう、先を切ったら中身が出てくるヤツ」「昔はアイスの種類も少なかったよねー。ピノとか雪見大福とか高級アイスが出た当初は、びっくりした」などなど、アイスクリーム話に花が咲く。

夕方、頂いたお菓子の箱には、大きな字で「賞味期限」が書かれていた。
期限が早いものから先に食べろってこと。

バレンタインデーに贈ったチョコレート。部内の男性たちの分は、みんなで数百円ずつ出しあって購入。
今回、数名が共同で買ってくれたお菓子はまだいいとして。
AクンやBさんのように、一個人で1箱を購入した人にとって、
お返しは・・・→倍返し状態?(ーー;)

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:35 | category: ひとりごと |
Selected Entry
Archives
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links